毎日丁寧にスキンケアを続けていても、お肌にあまり変化が見られないときは、使うアイテムを見直してみるとよいでしょう。

美容のために白湯を飲もう

ティッシュはさまざまな美容法に活用できます

美容のために白湯を飲もう 毎日丁寧にスキンケアを続けていても、お肌にあまり変化が見られないときは、使うアイテムを見直してみるとよいでしょう。たとえば、ニキビケアを徹底していてもニキビが改善されないときは、洗顔した後で顔を拭く際にティッシュを活用してみましょう。ティッシュを顔にのせるだけで、お肌に負担をかけることなくきれいに水気を取ることができます。タオルを使わずにティッシュを使うことで、タオルについた雑菌でお肌に負担をかけることがなくなりますので、自然とニキビができにくくなると言われています。また、ティッシュで水分を取ると、お肌を摩擦したり刺激を与えることがないので、シミやしわの予防にもつながります。

もちろん、ティッシュはメイクをするときも大活躍します。たとえば、乳液やクリーム、日焼け止めを塗った後にティッシュで軽く押さえるだけで、余分な油分を取り除くことができ、崩れにくいベースメイクが完成します。暑くてメイクが崩れやすい季節は、この美容法を試すだけでメイク崩れを予防できますので実践してみるとよいでしょう。ちなみに、メイクを直すときもあぶらとり紙を使わずにティッシュを使うことで、皮脂を取りすぎることがないため、お肌の乾燥を防ぐことができます。


Copyright(c) 2019 美容のために白湯を飲もう All Rights Reserved.